20180912ウミガメ孵化脱出~大迷走

9月 12th, 2018

湘南でもウミガメの孵化脱出が始まりましたが、
照明に誘引されたか雨で昼間の脱出でも起きたか、大迷走していました。

20180909茅ヶ崎市アカウミガメ漂着

9月 10th, 2018

かながわ海岸美化財団から9日夕方のウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで未成熟オス、栄養良し。ホヤやギンカクラゲを食べていました。
舌に中型の延縄の釣り針が刺さっていましたが、消化器に致命的な害は起きていませんでした。
延縄に拘束された為に溺死したかどうかは不明です。


20180908鎌倉市アカウミガメ漂着

9月 8th, 2018

鎌倉市で漂着ウミガメを解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで未成熟メス。やや肥満気味で最近は魚を食べていました。

20180905茅ヶ崎市アオウミガメ漂着

9月 5th, 2018

茅ヶ崎市でのウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで、未成熟メス。やや栄養状態が悪く肝臓が小さめでした。

20180905横須賀市アオウミガメ漂着

9月 5th, 2018

台風21号が通過してもまだ強風なか複数経路でウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで、未成熟メス。やや栄養状態が悪く、体内は腐敗とは違う病的な臭いがしました。
台風で溺れたのでは無く、時化以前に死亡して漂流していた様子でした。

20180831鎌倉市アオウミガメ漂着

8月 31st, 2018

かながわ海岸美化財団経由で由比ヶ浜監視所からウミガメ情報を頂き、
急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで、未成熟オス、やや痩せ気味。
紅藻をたくさん食べていました。


20180828藤沢市アカウミガメ漂着

8月 28th, 2018

藤沢市に漂着したアカウミガメを解剖調査してきました。
内臓と腹膜がほぼ溶解しており性別不明ですが、爪の伸長具合からすると未成熟オスかもしれません。

20180828藤沢市アカウミガメ?漂着

8月 28th, 2018

藤沢市に漂着したウミガメを解剖調査してきましたが、ほぼ所見は得られませんでした。というのも背甲の骨と内臓がほぼ無かったからです。
腹甲の骨の形状からするとアカウミガメですが、今時の傾向からするとアカウミガメ系の交雑種も想定せねばなりません。

20180826茅ヶ崎市アオウミガメ漂着

8月 26th, 2018

茅ヶ崎市で漂着ウミガメを調査してきました。
種類はアオウミガメで、特に所見はありません。

20180825大磯町アカウミガメ漂着

8月 25th, 2018

ウェブ上でウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで未成熟オス。栄養状態はやや悪く筋肉が痩せて水っぽい状態でした。

20180820鎌倉市アカウミガメ漂着

8月 20th, 2018

材木座監視所から漂着ウミガメ情報を頂き、急行して調査してきました。
種類はアカウミガメで、解剖痕跡が無いので未調査の個体なのは間違いなく、
8月5日に葉山沖で漂流情報があったアカウミガメと同一個体かもしれません。

20180817藤沢市フルマカモメ暗色型衰弱

8月 17th, 2018

強風後の17日朝に顔を見せない種不明の鳥が海岸にヘタリ込んでおり、
翌日いってみたら死亡しており北方のフルマカモメでした。

20180816鎌倉市アオウミガメ漂着

8月 16th, 2018

午後にかながわ海岸美化財団経由で由比ヶ浜監視所からまたウミガメ情報を頂き、
また急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで、未成熟オスでした。

20180816鎌倉市アカウミガメ漂着

8月 16th, 2018

かながわ海岸美化財団経由で由比ヶ浜監視所からウミガメ情報を頂き、
急行して解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで、成熟オス非繁殖期、精巣上体に精液無し、肥満気味。

20180815ウミガメ孵化脱出

8月 16th, 2018

6月13日のウミガメ産卵巣は7月28日に台風12号の高波で波を被り、
砂もゴッソリ減ったので流出死滅したかと思っていましたが、
孵化脱出を確認しました。

20180811三浦市アオウミガメ漂着

8月 13th, 2018

11日のウミガメ漂着情報を12日午後に頂き、13日夜明けに解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで、珍しく中型個体の未成熟メスでした。
標識がついていたので照会中です。

20180805?ウミガメ産卵上陸

8月 7th, 2018

台風13号接近により、朝からオーバヘッドの波が上がる中で、数日前のウミガメの産卵上陸を発見しました。構造物に阻まれて進路を変えつつも産卵はしていました。

20180806鎌倉市シロナガスクジラ搬出

8月 6th, 2018

5日午後に鎌倉市に漂着したシロナガスクジラの合同調査と搬出作業に参加してきました。
種類はシロナガスクジラで未成熟オス、やや痩せ気味、生後数か月の乳児でした。

20180805鎌倉市シロナガスクジラ漂着

8月 5th, 2018

ウェブ上でクジラ漂着情報を頂き急行して確認してきましたが、潮位と波で接近できず、
「ウネが短くて灰色っぽくて、ウェットスーツで接近した新江ノ島水族館によると胸ビレに白帯無いそうなのでイワシクジラかな?」と考えました。しかし帰宅して朝日新聞の空撮写真を見ると体色が一様だし接近した人のFB投稿ではウネが微細…!なんと日本での確たる漂着記録は初のシロナガスクジラでした。

20180802藤沢市アオウミガメ漂着

8月 2nd, 2018

神奈川県藤沢土木事務所を経由して海水浴場監視所からのウミガメ情報を頂き、
急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメ、未成熟メス、やや痩せ気味。
肝臓の色が幼時の動物食を示していましたが、既に海藻を食べ始めていました。