Archive for the ‘観音崎自然博物館’ Category

20190622横須賀市アオウミガメ漂着

土曜日, 6月 22nd, 2019

22日昼に観音崎自然博物館からウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。種類はアオウミガメで、未成熟メス栄養良し、ソフトコーラルや海藻を食べていました。死因に直結するものでは有りませんが、ゴム風船の一部も食べていました。

20190510三浦市スナメリ漂着

金曜日, 5月 10th, 2019

観音崎自然博物館からイルカ漂着情報があり、急行したところスナメリでした。水産資源保護法の対象種なので、関係各所に連絡し神奈川県横須賀土木事務所に搬出して頂き、解剖調査してきました。成熟オス栄養良し。

 

20190210三浦市スジイルカ漂着

月曜日, 2月 11th, 2019

10日夜にブログ経由で漂着イルカ情報を頂き、11日朝に解剖調査してきました。 種類はスジイルカで、未成熟メス、栄養良し。 右肺に重篤な病変がありました。この為に呼吸不全を起こしたものと推測します。 調査後は山を登って骨を運び上げ、観音崎自然博物館に納めてきました。

カグラザメ標本展示

火曜日, 4月 10th, 2018

20170524茅ヶ崎市カグラザメ漂着の顎が標本となり、観音崎自然博物館で常設展示されています!
ようやく会えました…。

20180128藤沢市ハナゴンドウ漂着~埋設

水曜日, 1月 31st, 2018

28日に新江ノ島水族館が確認しどこかの業者の重機で埋設されたハナゴンドウを、
29日に埋設地点を確認し、
31日に人力で発掘し解剖調査し骨を博物館に運んできました。
ハナゴンドウ、未成熟オス。筋肉は削痩しているが皮脂は健全。
肺と心臓に感染症の痕跡あり、胃に出血の痕跡あり。
イカを沢山たべていました。

20170524茅ヶ崎市カグラザメ漂着

水曜日, 5月 24th, 2017

茅ヶ崎市に漂着したカグラザメを解剖調査し、
頭部を観音崎自然博物館に運んできました。
3.2mオス、混獲で〆て投棄されたものか、アジなどを食べていました。