ビーチクリーンは計画的に

10月 12th, 2009

台風18号後の自発的なビーチクリーンにより、
ウミガメの産卵場所の真上にゴミが積みあげられたり、
子ガメの進路をふさぐようにゴミが積みあげられた海岸がいくつかあります。

ゴミ山をどけてまわってはいますが、
今回はゴミ山に進路を断たれ、腹を上にしてもがいている子ガメを1匹発見しました。
ほかの子ガメ達はマゴマゴしているうちに鳥に食べられてしまったようです。

自発的なビーチクリーンはゴミの回収手段や集積場所などを
よく確認してからおこなっていただきたいと強く思います。
ゴミ山には引力があり、いちどできた山には次々と家庭ゴミやBBQゴミが
持ち込まれたりもしますから、、。

10月8日朝

10月9日朝

10月9日 とりあえず応急処置。
 

10月10日朝 自発的ビーチクリーンでゴミが集まりつつある。

10月11日早朝 甘く考えていたら廃船まで積まれ大変な事になっていました。
 

10月12日朝 誰かが少しゴミをどけてくれていましたが、
ゴミを超えられない稚ガメが1匹いました。

10月12日 稚ガメと走光性に配慮しつつゴミをどかし、
御用邸警備の人にも注意点を伝えましたが、腰痛が再発してしまいました。

20190415藤沢市アカウミガメ漂着

4月 15th, 2019

24時間以上南西風が吹き続いた翌朝、かながわ海岸美化財団からウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。種類はアカウミガメで成熟直前のメス、体脂肪厚く肥満気味。流れ藻を主に食べており、もろとも食べたらしき木片やケーブル被覆が数片ありました。

20190405鎌倉市アカウミガメ漂着

4月 6th, 2019

強風吹き荒れる5日午後に、かながわ海岸美化財団からウミガメ情報を頂き、 6日朝に解剖調査してきました。 種類はアカウミガメで未成熟オス。栄養状態よし。 最近はヤドカリや魚ばかり食べていましたが、それ以前は外洋のヒカリボヤの類を食べていました。体サイズ的には沿岸の大型タイプのアカウミガメに見えます。

20190322茅ヶ崎市アカウミガメ漂着~埋設

3月 23rd, 2019

22日夕方にかながわ海岸美化財団からウミガメ情報を頂き、
神奈川県藤沢土木事務所が22日に埋設した漂着ウミガメを、
23日に発掘し解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで未成熟メス、肥満気味。
アラレが降る荒天と火災の煙に巻かれ、慌ただしい調査でした。

20190322逗子市アカウミガメ漂着

3月 22nd, 2019

南西の強風が吹き荒れた翌朝にウェブ上で漂着ウミガメ情報を頂き、急行して調査してきました。 解剖せずともバラバラに近い状態だったので、特に所見はありません。

20190314横須賀市アオウミガメ漂着

3月 15th, 2019

ウェブ上でウミガメ情報を頂き、翌朝解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで未成熟メス、栄養状態はまあまあ。
アオウミガメにしては珍しく最近は絶食状態で、絶食以前には流れ藻とエボシガイを食べていました。

20190313葉山町アカウミガメ漂着

3月 14th, 2019

南西強風の明けた14日朝に、13日夜のウミガメ漂着情報を
神奈川県横須賀土木事務所から頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで未成熟オス、栄養良し。
外洋のホヤを少しと、死因とは関係無さそうなプラスチックフィルムを1片食べていました。

20190210三浦市スジイルカ漂着

2月 11th, 2019

10日夜にブログ経由で漂着イルカ情報を頂き、11日朝に解剖調査してきました。 種類はスジイルカで、未成熟メス、栄養良し。 右肺に重篤な病変がありました。この為に呼吸不全を起こしたものと推測します。 調査後は山を登って骨を運び上げ、観音崎自然博物館に納めてきました。

20190204葉山町カマイルカ漂着

2月 4th, 2019

横須賀市アカウミガメに急行中、葉山町から「イルカらしき」漂着情報を頂き、 立ち寄ってイルカである事を確認し、ウミガメ解剖後に引き揚げて梱包し、 神奈川県立生命の星・地球博物館に回収して頂きました。

20190204横須賀市アカウミガメ漂着

2月 4th, 2019

事実上の春一番が吹き荒れた翌朝、神奈川県横須賀土木事務所からウミガメ情報を頂き、急行して死亡確認し解剖調査してきました。 種類はアカウミガメで、成熟直前のメス栄養良し。外洋のホヤしか食べていませんでした。 死因は溺死で、純粋に荒天で溺水したものと推定します。

20190122横須賀市アカウミガメ漂着

1月 28th, 2019

22日午後に観音崎自然博物館から漂着ウミガメ情報を頂き、23日朝に解剖調査してきました。種類はアカウミガメで、未成熟メス栄養良し。小柄な割に卵巣の発育が良い個体でした。

20190106横須賀市アオウミガメ漂着

1月 16th, 2019

6日に漂流情報があり7日に捜索しても手が届く海面では発見できなかったウミガメについて、15日夕方に尚 nao.さんから情報をいただき16日朝に回収し解剖調査してきました。種類はアオウミガメで未成熟オス、栄養良し。ギリギリで生殖腺が残っている鮮度だったので、特に所見はありません。

20190108三浦市アオウミガメ漂着

1月 8th, 2019

巡回中に漂着アオウミガメを発見し、解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで未成熟オス、栄養良し。
天草など紅藻を沢山食べていました。

20190101三浦市アカウミガメ漂着

1月 5th, 2019

1月1日に漂流情報があり2日に捜索しましたが、膝を痛めており磯の隅々までは歩けず発見できませんでした。4日午後に神奈川県東部漁港事務所から詳細な情報を頂き5日朝に直行してみましたが、西風の時化と大潮満潮のせいか、無くなっていました。また11日に三崎警察署に聞き込みに行きましたが、2日に現場で確認し三浦市に連絡しただけで、回収はしていないとの事でした。

20181231三浦市アオウミガメ漂着

12月 31st, 2018

30日にウミガメ漂着情報を頂き、大晦日に解剖調査してきました。種類はアオウミガメで未成熟メス、栄養良し。海藻をたくさん食べていました。

20181205横須賀市アオウミガメ漂着

12月 6th, 2018

横須賀土木事務所から5日にウミガメ情報を頂き急行し、6日に場所を変えて解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで成熟オス、非繁殖期(繁殖期の後?)、栄養良し。
アオウミガメにしては大量に食べていないほうでしたが、紅藻とホヤを食べていました。


20181124三浦市アカウミガメ漂着

11月 25th, 2018

観音崎自然博物館の山田さんから夜磯でのウミガメ情報を頂き、
夜が明けてから急行して解剖調査してきました。
種類はアカウミガメですが、がらんどうだったので所見は特にありません。

20181108三浦市アオウミガメ漂着

11月 8th, 2018

神奈川県東部漁港事務所から漂着ウミガメ情報を頂き、急行して解剖調査してきました。
種類はアオウミガメで未成熟メス、体脂肪やや薄い。
アオウミガメにしては珍しく、海藻に加えてソフトコーラルの類を食べていました。

僕の到着前にウミガメの搬出が実施され、漂着現場を見ていないのですが、
場所はこのあたりのスロープでこんな感じだったと思われます。
画像は2007年9月のアカウミガメ漂着時のものです。

20181029鎌倉市ミシシッピアカミミガメ上陸

10月 29th, 2018

かながわ海岸美化財団から「生きてて弱ってる小さいウミガメ」
情報を頂き、急行したら元気なミシシッピアカミミガメでした。
淡水ガメをウミガメとして通報が来ると、空出動が増えて時間が無くなってしまうので、
発見者の業者さん達に淡水ガメについて見分け方など説明してきました。

20181028横須賀市アカウミガメ漂着

10月 29th, 2018

長い北風続きが終わり久しぶりに南西風がドン吹きとなった週末。
28日夜にウェブ上でウミガメ漂着情報を頂き、29日に解剖調査してきました。
種類はアカウミガメで成熟手前のオス、肥満気味。
最近は巻貝を殻ごと食べていました。

20181027藤沢市スジイルカ・座礁後死亡?

10月 28th, 2018

長い北風続きが終わり久しぶりに南西風がドン吹きとなった週末。
藤沢市で27日に新鮮な死骸が漂着または座礁後死亡した、スジイルカの合同解剖に28日に参加してきました。
4人で解剖して、全身骨格は神奈川県立生命の星・地球博物館が採取しました。
昼から父の法要がありフル参加が厳しそうだったので、夜明け前からイルカを水洗いしたり
穴を掘ったり段取りをして対応しました。